2005年03月28日

オジー・オズボーン 「月に吠えるライブ!」

4fa57e5f.jpg’84年「BRRK AT THE MOON」ツアーを収録した、
ロックビデオの名盤です。

当時、まだマニアックな存在だったオジー・オズボーンのライブで
レンタルビデオ店でもよく置かれていた名作です。
これは、シンコー・ミュージックからの復刻版です。

当時ダビングしたテープが見つからないので、DVDを探したところ
・・・・ないのです。
今や家族で有名になったオジーの傑作が出ていないのです。
それも廃盤になっていました。
そうするとどうしても観たくなるもので、
すかさずヤフオクで探してビデオを購入。
ジェイクが再発売を拒んでいるのか?と思いながら、
何年ぶりかの傑作ライブを観ました。

自分にとって初めて本当の意味でロックに深く浸透したのはこの頃。
それは、ラジオで何度も何度も流れていた
ランディー・ローズがギターを弾くオジーの曲で
そして、ランディーの事故直後でもありました。

追悼の意味で何度も流れる曲、伊藤政則氏の熱いコメント、
私を完全にロックの世界にいざなった衝撃の出会いでした。
しかし、もうランディーはいない・・・・。
知った時には、もう彼はこの世にいなかったのです。

(なぜ生きてる時に聞かなかったのか!)と後悔しながら、
毎日のように「クレイジー・トレイン」を聞く日々。
ポッカリ空いてしまった心の穴。
そして、その大きな穴を埋めてくれたのが
新加入のジェイク・E・リーだったのでした。

あの時だれもが、新ギタリストに期待しながらも、
ランディー・ローズを超える感動はありえないと思ってました。
しかし、彗星のごとく現れた(それも日系人の母をもつ)ジェイクの
アクロバットでマジカルのギタープレイに皆が興奮したはずです。

事故直後のライブでは、悲壮感が漂っていたオジー自身も
生き返ったような動きを見せます。
ジェイクの魔法のようなギターソロ、
影の功労者トミー・アルドリッジのドラムソロが圧巻です。

オドロオドロしいなどと食わずぎらいは言わないで、
一度このライブを観てください。
オジーは変なことをしても、この頃から癒し系の「お父さん」ですから。


sinsin.lemon at 08:08│Comments(5)│ │ロック | 名盤

この記事へのコメント

5. Posted by れもん   2005年04月22日 02:07
こんばんは。
お薦めブログに、リンクさせていただきました。
今後とも、よろしくおねがいします。
4. Posted by    2005年04月21日 07:14
TBありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
やっぱりオジーは最高!!
3. Posted by れもん   2005年04月08日 15:59
こちらこそ、よろしくおねがいします。
2. Posted by ケンニイ   2005年04月04日 20:09
はじめまして。
ケンニイといいます。
ブログランキングがら飛んできました!
僕も、ギター専門ブログ「フライングピース」をやっています。
今後、情報交換していただければと思います。
よろしくお願いします
http://plaza.rakuten.co.jp/flyingpece/
1. Posted by ヘブンリー   2005年03月27日 20:09
オジーのライブで、ジェイク・E・リーはまだ見たことないので一度見てみたいですね。ジェイク・E・リーはカッコよさでは歴代1位だと思います。完全復活望みます。ところで、地味さ歴代1位のジョン・ホームズはどうなったのでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔